日本、カタールに競り勝つ 4大会連続4強入り

日本、カタールに競り勝つ 4大会連続4強入り


 カタールに競り勝ち、ガッツポーズするザッケローニ監督=ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】サッカーのアジア・カップ第14日は21日、ドーハで準々決勝を行い、2大会ぶりで最多4度目の 優勝を目指す日本は開催国のカタールに3―2で競り勝ち、4大会連続の4強入りを果たした。日本は25日午後4時25分(日本時間同10時25分)からの 準決勝でイラン―韓国の勝者と対戦する。

 前半12分に先制された日本は、同28分に岡崎(清水)が浮かせた球を香川(ドルトムント)が頭で押し込んで今 大会初ゴールを挙げた。後半に吉田(VVVフェンロ)が退場となり、一時は1―2と劣勢に立たされたが、25分に香川が再び決めて追い付くと、44分に代 表戦初先発の伊野波(鹿島)が決勝点を挙げた。

Comments